スキー日帰りバスツアーのメリット・デメリット

ウィンタースポーツで大人気のスノーボード・スキーをする際に、日帰りバスツアーを利用している人も多いと思います。

でも興味はあるけどどんなものか分からないので利用したことがない、という人のために日帰りバスツアーのメリット・デメリットを紹介させていただきます。まずデメリットは2つあります。


1つ目は集合場所まで自力で行かなければならないことです。


スキーやスノーボードに行くときには荷物がけっこう多いのでたとえ集合場所が近くてもそれなりに大変に感じることがあります。

2つ目は時間が決められているので自由な行動が出来ない、ということです。

スキー場に滞在する時間が最初から決まっているので、早く帰りたい・もっと滑りたいと思っても、時間を守る必要があります。
メリットは3つあります。
1つ目はとにかく値段が安いことです。


日帰りバスツアーはバス代・スキー場のチケットなどいろんな料金がセットになっているのでとってもお得です。
中にはレンタル代や昼食代もセットになっているものがありますので、その場合は更にお得です。

日帰りスキーの情報もあります。

2つ目は運転の必要がないことです。


往復の運転はかなり疲れることが多いと思いますが、その心配がないので思いっきりスキーを楽しめます。

3つ目は安全性です。
車は雪山で走る装備をしていないととっても危険です。



バスならばスタットレスタイヤやチェーンなど、雪山に対する完璧な対策がとられています。

livedoorニュースは人気のテーマです。

以上のデメリット・メリットをよく考えて、日帰りバスツアーを検討してみましょう。